やっぱり福利厚生、待遇の良い会社

福利厚生、待遇の良い会社を選べ
 以前の会社は、今でいうブラック企業でした。朝から深夜まで働き、土日も出勤の日々。もちろん、残業手当もなく、振り替え休日もない、本当に田舎のブラック企業。日本人の場合、それが美徳かと思っていますが、大間違い。きちんと会社との雇用契約を守り、休むときは休む、残業代は支払うなど、雇用が明確になっている企業であるべきなのです。

 

 ところが、上記のような会社があまりにも多すぎる。日本は一番効率の悪い国などと揶揄される所以でしょう。そのため、極力、福利厚生、待遇の良い会社を選ぶことをお勧めします。どうせ働くなら、やりがいも大事ですが、手当、待遇も大事。
今の会社は、土日しっかり休み、残業代も支給されます。残業代を悪と考える日本企業にとっては珍しいかもしれませんが。

 

サービス残業なしの会社を選べ
 上記のような日本の企業ではない、労使関係が良好な企業を選びましょう。具体的にはサービス残業のない会社を選ぶべきでしょう。どうしてもこのサービス残業が多すぎる。これによって偉くなれる、出世できると勘違いしている社員も多いのではないでしょうか。そういった社員の家庭環境はどうでしょうか。きっと問題があると思います。ほぼ。


ホーム RSS購読 サイトマップ