会社倒産からの転職について

 27歳の時に勤めていた会社が倒産し、倒産後の転職活動について紹介します。倒産してからの転職は、自分自身も初めてでしたので、転職動機は会社が倒産したので転職先を余儀なく探さなければならない状況というのが本音でした。面接の際に、ありのままを伝えていいのかどうか、当時は全く答えが分からなかったので、かなり苦労しました。結果的には上場企業に転職することができましたが、倒産後の清算処理で1カ月程時間を費やしたこともあり、転職活動を始めることが遅れたことにより、転職するまで半年近く経過していました。

 

 転職しなければならない状況でしたが、倒産のショックで、なかなかモチベーションが上がらず、転職したい企業があっても、踏み込めることができずにいたこともありました。半年近く時間がかかったのは、自分自身の問題があったためと、今は感じます。半年近くの苦しい時間は、今となっては良かったと思っています。倒産を体験することは、なかなかありませんので、転職を余儀なくしなければならない状況で、どうすればよいのかは、経験をもとに考えることができるので、少なからずアドバイスは出来ると思います。突然、職を失い転職しなければならない状況が再び降りかかってきたら、モチベーションを失わずに、自分自身を見つめ直して、転職ができると思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ